1. ガチャ確率計算機

ガチャ確率計算機

一時的に公開を停止しております。

Description

出現確率が一定の行為(ガチャなど)を複数回繰り返し、一定数以上出現する確率を求めてくれる計算機です。

例えば、「レア率10%のガチャを30回回して5回以上レアが出る確率」を知りたいときには複雑な公式を使わないと求められません。このツールはこのような複雑な計算を一瞬でやってくれます。

計算式の都合上、出現確率が一定でなくてはならないので、出現率が逐一変わる「ボックスガチャ」などには使うことが出来ません。

また、同じ確率のものが複数あり、その中で特定のものを出す確率を求めることは出来ません。(例えば「コインを50回投げて30回以上 表が 出る確率」や「サイコロを60回振って10回以上 1が 出る確率」など)

Usage

必要な項目を半角数字で入力してください。

  • 【出現確率】「当たり」の確率を百分率(0~100)で入力してください。小数点も入力できます。
  • 【試行回数】試行回数を0~1000までの整数で入力してください。(※)
  • 【出現回数】「当たり」が出現してほしい回数を0~【試行回数】までの整数で入力してください。(※)
  • (※)出現回数が、0か1、もしくは試行回数と同じ場合、999999まで指定できます。

「実際の出現確率」について

コインを10回投げた場合、表が出る回数は計算上5回ですが、実際は4回しか出なかったり 7回も出たりします。このような確率のブレの範囲を表しています。

【出現確率】50%で「実際の確率」が±30%と出た場合、実際の出現確率の範囲は20~80%ということになります。

【試行回数】が多いほどこの範囲は小さくなります。この範囲内の確率から外れることもありますが、それは極めて稀なことです。

「必要な試行回数」を求める機能 new!!

指定した【出現回数】以上出現する試行回数(前述の例で言えばレア率10%のガチャを回して5回以上レアを出すために必要な試行回数)を求める機能を追加しました。

80%に指定した場合、その試行回数分やれば、80%の確率で、指定した【出現回数】以上出ます。0~99までの整数値を指定できます。

目安として、平均的な試行回数を知りたい場合には50%、入手できそうな試行回数を知りたい場合には70%や80%、ほぼ確実に入手できる試行回数を知りたい場合は90%以上を指定するのがいいと思います。

新たに追加されたこの項目は入力しなくても構いません。