1. ツイートボタンのURLの作り方

ツイートボタンのURLの作り方

【注意1】この記事はゲーム制作者向けの記事です。
【注意2】Twitterのアプリ認証を使ったツイートボタンの作り方の講座ではありません

あほげー」打ち上げなどで度々話題になる「ツイートボタン」。「作り方が分からない!」という声が上がっていたので、今回記事を書くことにしました。

個人的な考えですが、Twitterにスコアやクリア時間が投稿できるだけで、ゲームのハマり具合は変わってくると思います。制作者としても、Twitterから自分のサイトに来てくれる人が増えると嬉しいですよね!

では早速、「ツイートボタンのURL作り方」を紹介します。最初は戸惑うかもしれませんが、慣れれば意外と簡単ですよ♪

ツイートボタンは、実はこのURLをリンクとしてボタンに貼るだけで出来ます。

https://twitter.com/intent/tweet?text=文字列

この場合、「文字列」という文字が予めツイート欄に入ります。

ここで注意が一つあります。この「文字列」部分は、URLエンコードしていないと、うまく動作しません(ActionScriptの場合)。 URLエンコードの方法は各言語によって違うので、各自検索して確認してください。(URLが自動でエンコードされる場合もあります。その場合はURLエンコードは必要ないので、その点も含めてご確認ください。)

私は、

var tweet_contents = “【ゲームタイトル】スコア:” + score + ” http://game.url/ #tag”;
var tweet_url = “https://twitter.com/intent/tweet?text=” + escape(tweet_contents);

という感じに、ツイート内容を入れた変数(tweet_contents)を、まるごとURLエンコードして投稿用のURLを作っています。あとはツイート用のボタンを用意して、クリックされた時にこのURLへ移動するようにしています。


上級者向け

次のように、パラメータ名=パラメータ値& で連結することで、特定のツイートにリプライ(返信)したり、ツイート完了後にフォローボタン付きのプロフィールを表示することが可能になります。

https://twitter.com/intent/tweet?text=ツイート内容&in_reply_to=ツイートID&related=account

代表的なパラメータ名の説明と使い方を以下にまとめました。

text

ツイートの本文になります。textを140文字以内に抑えていても、後述のurlやvia、hashtagsが含まれると140文字以上になる場合があるので注意が必要です。

https://twitter.com/intent/tweet?text=ツイート本文

url

ツイートにURLを関連付けます。ツイートの末尾にURLが追加されます。
bit.lyやgoo.glなどの短縮URLを使うことも出来ます。(ちなみに最近では、ツイートに含まれるURLは自動でt.coで始まる短縮URLに変換されるので、短縮URLサービスの実用性は以前ほどではなくなりました。)

https://twitter.com/intent/tweet?url=http://kiteretsu-world.info/blog/

via

ツイートにスクリーンネーム(ユーザー名)を関連付けします。ツイートの末尾に「via @screen_name」や「@screen_nameさんから」が追加されます。この文言はlang(後述)によって変わります。

https://twitter.com/intent/tweet?via=_kiteretsu

in_reply_to

ツイートIDを指定します。ツイートに対する返信として投稿できます。
ツイートIDとは、ツイートの直接URLの一番最後の数字です。https://twitter.com/screen_name/status/1234567890 なら 1234567890 がツイートIDです。

https://twitter.com/intent/tweet?in_reply_to=478130954708328449

hashtags

ハッシュタグを追加します。「#」は不要です。カンマで複数指定できます。
パラメータ名がhashtagsと複数形になっているので、ちょっと注意です。

https://twitter.com/intent/tweet?hashtags=ahoge,あほげー

related

ツイートが完了した後、指定したアカウントのプロフィールとフォローボタンが表示されます。カンマで最大2アカウントまで指定できます。

https://twitter.com/intent/tweet?related=_kiteretsu,KiteretsuFlash

original_referer

ツイートが完了した後、「Return to previous site.」や「←sample.comに戻る」というリンクが表示され、指定したURLのページに移動することができます。

https://twitter.com/intent/tweet?original_referer=http://kiteretsu-world.info/blog/

lang

言語コードを指定して、ツイートページ(「いまどうしてる?」「What’s happening?」などの文言)の言語を変更できます。何も指定しない場合、各Twitterユーザの言語設定が適用されます。(特に意味がなければ指定しないほうが無難です。)

【主要な言語の言語コード】
日本語:jp 英語:en 中国語(簡体字):zh-CN 中国語(繁体字):zh-TW
韓国語:ko ドイツ語:de イタリア語:it フランス語:fr ロシア語:ru

https://twitter.com/intent/tweet?lang=en


お役に立てれば幸いです。

コメントを書く

* が付いている欄は必須項目です。メールアドレスは公開されません。


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

*